BAND IN A BOX とは

この記事は約1分で読めます。

PG music社製でコード入力しスタイルを選ぶだけで伴奏を自動で作成する老舗AIソフト
初期はMIDI音源のみ対応でジャズとカントリーが多くとても実用的とはいえませんでした。
その後、生演奏が追加されポップス・ロックなどのジャンルも増えて少しずつ使える ように
現在ではプロが演奏した伴奏のレベルにまで近づいている。
ただ、このソフトはスタイルの数が命なので最上位 EverythingPAK 以外はお勧めしません。

メリット
自分が思いつかないような伴奏を作成してくれるので音楽の幅が広がる。
基本はコードを入力してスタイルを選ぶだけなのですごく早い(それだけではいい伴奏はできませんが)
最初はピアノだけで途中からギターが入りサビはフルバンドなど細かく設定も可能。

デメリット(メーカー様にお願い)
まだまだパターンが少ない、メロディに合わせ自由にパターンを選ぶことまでは難しい
ジャンルで言うと賛美(クリスチャン)、パンク、ニューウェーブ、パワーバラード、
Jポップ、モダンポップのスタイル増加を切望します。最近のJ-POPはこのあたりが近いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました