Nectarでのボーカルの処理

この記事は約2分で読めます。

ボーカルミックス(2-8)

カラオケも完成しボーカルの録音も終わったとしてボーカルの処理を行います。
ボーカルトラックに Nectarを立ち上げます。
Neutronと同じようにサビをループさせて下さい。
Vocal Assistantをクリック

Nectar画面
Nectar画面

ASSISTにチャックが入ってるのを確認後 Next を押す

Nectarアシスト
Nectarアシスト

Vibes は Modem
Intensity は Moderate
Nextを押す

Nectar処理設定
Nectar処理設定

全ての処理が終わったら Acceptで完了

Nectar処理画面
Nectar処理画面

最後に 別のリバーブプラグインを使用するため ReverbをOFFにしておきましょう。

NectarリバーブOFF
NectarリバーブOFF

リバーブの追加

ここでレベルを合わせるため ボーカル トラックをソロにして、サビをループ再生し NectarのアウトプットでVUメーター(ミキシング)の-3に合わせましょう。
最終的にリファレンスと比較した結果 課題曲では-2.5となりました。

リバーブプラグインの追加
Nectarのリバーブはあまり良くなかったので Cubaseの REVerenceをFXトラックに立ち上げます。

Cubase REVerence設定
Cubase REVerence設定

その下にEQプラグインを追加してリバーブ音を甘く加工します。

リバーブ音へEQ設定
リバーブ音へEQ設定

送りは0でFXトラックのフェーダー帰りはー25に設定、本当にうすくかけてあげます。
リバーブは多ければ気になるけど少なくても気にならない法則

Vocalリバーブ無し
Vocalリバーブあり

ボーカルのハーモニー追加

ボーカルを加工してハーモニーを作成
お手軽にサビのハーモニーをささっと作ってみましょう。
サビだけ『コードトラック』にコード名を入力していきます。

Cubaseコードトラック入力
Cubaseコードトラック入力


次に、ボーカルのサビの部分を選択状態にして
Audio→ハーモニーボイスを生成

Cubase ハーモニーを作成
Cubase ハーモニーを作成

ボイス数は2個でOKを押す。

Cubase ハーモニーボイス設定
Cubase ハーモニーボイス設定

コードに合わせ上と下にハーモニーを自動で作ってくれます。

Cubase ハーモニーボイス作成後
Cubase ハーモニーボイス作成後

少し変なところもあると思うので Cubase付属の VariAudioでさくっと直しちゃいましょう。

Cubase ハーモニーボイス修正VariAudio
Cubase ハーモニーボイス修正VariAudio
ハモ付きサビ部分
タイトルとURLをコピーしました