Nutronによるミキシング処理

この記事は約2分で読めます。

Nutron 処理(2-4)

いよいよ、ミックスダウンが始まります。
Nutron 処理作業は音鳴らさなくても出来ます。
まずは、曲のサビの部分(一番音が大きくなる場所)をループで再生させましょう。

マーカートラックでサビをダブルクリックし ループ範囲を設定して再生

Dsの Neutronを開いて Mix Assistantを押します。

Neutron画面
Neutron画面

TRACK ENHANCEにチェックが入っていることを確認して NEXT→

Neutronトラックエンハンス
Neutronトラックエンハンス

Instrument で Drumsを選択
Style は Blanced
Intensity は Medium
で NEXT→

Neutron処理設定
Neutron処理設定

10秒ほどで終わりますので Acceptで完了

Neutron処理画面
Neutron処理画面

続けて残りの6楽器も一気に終わらせてしまいましょう 全体で10分もかからないと思います。
ただ AG2だけは出だししか鳴らないのでループをそこに移動させる必要があります。
ここからはマキシマイザーがONとなるのでCDレベルまで音圧が上がります。
以上で各トラックのエフェクト処理は終了です(早

Nutron 処理 結果視聴

Ds処理前
Ds処理後
Bass処理前
Bass処理後
AG1処理前
AG1処理後
AG2処理前
AG2処理後
EG1処理前
EG1処理後
EG2処理前
EG2処理後
Pad処理前
Pad処理後

コメント

タイトルとURLをコピーしました