BAND IN A BOX 楽器の変更

この記事は約3分で読めます。

楽器の変更(1-4)

楽器の変更で理想の伴奏に
例えばドラムとベースはいい感じなのにギターだけ気に入らないとか、ピアノをアコギに変えたい、サビにストリングスを足したい、あなたの好みにドンドン変えちゃいましょう。
右上のミキサー画面の、ボリュームとパンの下にある『832:エレキギター,リズム,オルタナティブカントリー,ムード,EV75 ホールド・アルペジオ』をクリック→リアルトラックを選択→ リアルトラックを選択 (ピックウィンドウ)

ピックウィンドウ 選択

ピックウインドウを選択すると リアルトラックピックウインドウが開き 現在選択中のギターを中心に ズラッとリアルトラックが表示。

リアルトラックピックウインドウ

現在選択している場所の近くにあるリアルトラックを選んで変更する場合の操作は簡単です。
まずは 近くのノリとテンポが同じようなトラックをダブルクリックで試聴し試す。
もしギターをピアノに変えたいという場合は かなり離れた場所までスクロールさせなくてはなりません。ちょっと大変ですが、元の楽器のNo(ナンバー)とビートとノリとテンポをメモしておき、その数値と同じか それに近いピアノのトラックを選ぶといいでしょう。

現在のアンサンブルに新たな楽器を追加したい場合や 保険として別パターンを残したいなどの為
ミキサーにはメロディーとソロの2トラック、予備があります。
同様に ここでもリアルトラックを選んでリアルトラックを追加することができます。
注意:データはギターでもメロディーの名前で書き出されてしまうので、各楽器のトラックの位置関係をメモして残しておきましょう。

ドラムの変更

ドラムにも同じようにリアルドラムピックウィンドウがあり、変更できます。
ドラム名を変えてパターンを変更したり、同じドラム内でもバリエーションで小さく変化させることができます。
ミキサー画面でドラムパターン名で右クリック→リアルドラムを選択(ソング)

リアルドラムを選択

リアルドラムピックウィンドウが開きます。
Aメロのスネアが邪魔だったので Aメロスネア無しのバリエーション3を選択。

Aメロスネア無しのバリエーション3

注意:ベースのトラックにギターを置いたり、ギターのトラックにストリングスを置くと、書き出し後にメチャクチャになるので なるべく種類を合わせて置くようにしましょう。

課題曲 楽器変更例

オリジナル配列
  • オリジナル配列からエレキを変更。
  • L-R用にもう一つエレキを追加。
  • アコギのホールドも追加。
  • ドラムはバリエーションを3に変更。
課題曲における最終的な楽器の配列

コメント

タイトルとURLをコピーしました